裏磐梯(会津)で大切な人と過ごす小さな宿

 

五色沼湖沼群を楽しむ

裏磐梯といえば五色沼湖沼群

ホーム » 五色沼を楽しむ

裏磐梯といえば『五色沼(五色沼湖沼群)』といわれる場所

大小30程度の沼の総称で裏磐梯を代表する人気スポットです。
そのうちの8つの沼の間を歩く『五色沼自然探勝路』は毘沙門沼をはじめ弁天沼、青沼など神秘的な風景を楽しむことが出来ます。  季節や天候、時間帯などによっても、少しずつちがう表情、色にみえるので、一度だけでなく何度も訪れても楽しむことが出来ます。

全部歩くと約60~90分ほどかかります。※歩きやすい靴がおすすめです

柳沼

青沼

弁天沼

毘沙門沼

五色沼探勝路を歩く

五色沼探勝路の入口は【磐梯高原駅】【五色沼入口】と2箇所あり、それぞれに駐車場と路線バス停留所があります。

 

車でお越しの場合は、一方の駐車場に停め、路線バスに乗り反対側の入り口から歩いて帰ってくることをお勧めしています。
(バス本数が限られるため先に乗ると後の予定が立てやすくなります)

モデル1:五色沼自然探勝路をすべて歩く(オーナーのオススメ)

ワンポイントアドバイス

五色沼を歩く前に目の前にある『裏磐梯ビジターセンター』の中で裏磐梯の自然や、五色沼の成り立ち、どんな植物や動物がいるかを学びます。ここを見てからだとより、トレッキングを楽しめると思います。

 

五色沼自然探勝路の中にはトイレや自販機などがありません。『裏磐梯ビジターセンター』の隣のトイレや『裏磐梯物産館』内にトイレ・自販機がありますので、しっかりと準備をしてください。

 

 

 

モデル2:バスを使わずきれいな沼を見たい

バス時間に左右されずのオススメの沼を見てみたい
※駐車場が混雑している場合は、バスを使う場合よりも時間のロスが出てしまう可能性があります。

モデル3:時間があまりないのできれいな沼だけ見たい

モデル4:あまり歩きたくない方に