ふとしたところに、会津らしさがあります。

 |  |  | 0

当館『びーはいぶ』は、福島県の会津エリアにあります。
福島県は、『浜通り』『中通り』『会津』と3つのエリアに分けているのですが、
その会津エリアです。
会津といえば・・・食文化も歴史も気候も様々な特徴があります。
そんな中、当館の中でその一部を感じられるものがあるのですよ。
例えば、『会津もめん』。
『会津もめん』は、もとは1627年に伊予(愛媛)から技術が伝えられました。
その後、木綿栽培を行いハタ織りが行なわれ明治には最盛期を向かえ
今日にも様々な形(木綿製品)で受け継がれています。
びーはいぶでは、パンカゴの中に敷いて使っています。
いろんな色柄があり素朴な可愛らしさがあり気に入っています。
お客様には『会津もめん』だと気づく人はほとんどおられませんが、
名脇役なんですよ♪
また他にも会津らしさが館内にありますが、また今度紹介させて頂きますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です