ホーム » スリッパの考察

スリッパの考察

 |  |  | 0

実はスリッパに悩まされることが多いです。
・歩く時のパタパタ音がうるさい
・足に当たる部分がめくれ上がってしまう
・素足で履くとペタッとする
・むれる
等々、ご意見を頂くことがあります。
そのため、消音のものを探しては導入しています。
また、履き心地を追求してみてはその分弱くて消耗が早かったり(3ヶ月くらいで壊れる)、
つま先が空いているもの、そうでないもの、等々模索しております。
まずは、夏場に多い「ペタッ」という感触をなくそうと、「中敷き」を導入しました。
それで既に何日経つのかな?
想像以上にお客様に好評です。
導入して良かったです。
紙なのにゴワゴワせず、また使い捨てなので清潔感があります。
どうぞ、一度お試しくださいませ。

ここに至るまでスリッパの考察を何年もしていました。
ちなみに、個人的には外出先で靴を脱いで誰かの家にあがる際は素足では失礼だという認識をもっております。
時代なのかもしれませんが、年齢問わず多くのお客様が素足で来られます。
もちろん、我が家のようにまた田舎の家に帰省したかのように過ごしてもらうのが、びーはいぶでも嬉しいことです。
ということは、マナー云々よりも素足で寛いでもらうというのは無問題です。
「スリッパを裸足で履くからスリッパの中敷き部分がめくれあがる。もっと高級なスリッパにしてほしい」
とお客様に言われたこともあります。
消音対策をして本革で出来ている決して安いとは言えないスリッパを導入しているのですが、素足で履くと壊れやすいのは事実。
心苦しい限りです。
今のスリッパを高級なものにしてもお客様の満足度はあまり上がらないと思いました。
もしくは、高級なものにした場合、ひと月に10万円くらいの出費となります。
うーん、ばかにならない消耗品代。
そうなった場合、それは企業努力でまかないきれなくなれば、宿泊代金の値上げということにつながってしまいます。
それでもお客様の満足度は上がるのだろうか?と、もやもやと考え込む日々です。
今の今は、スリッパの中敷き(使い捨て)を導入したことが好評なことに、胸をなでおろしています。
が、まだまだスリッパの考察は続きます。

【投稿者:ひとみ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です