公共交通機関で、こんなにお得に楽しめる♪

 |  |  | 0

先週、お泊り頂いたお客様がこんな行程で旅を満喫されていたのが
いいな!と思ったのでご紹介させて頂きます。
<1日目>夜行バスで池袋発(23:00)~車中泊
<2日目>グランデコスキー場着(6:00頃)~夕方までゲレンデ満喫~
       無料シャトルバス(15:15 OR 16:40発)~びーはいぶチェックイン(約30~40分後)~
       疲れた体を温泉と食事でリラックス♪~びーはいぶ泊~
<3日目>びーはいぶチェックアウト(10:00)~バスで猪苗代駅着(11:00)~
       JR磐越西線で会津若松へ猪苗代発(11:14)~会津若松着(11:48)~
       会津若松市内観光~高速バスで会津若松発(16:00)~新宿着(20:29)
という感じです。
まず、スキーのツアーバスを利用してグランデコへ。
翌日もスキー場へ行ってツアーバスで東京まで戻ることも可能ですが、今回は会津若松観光へ。
そして高速バスで帰京。
2日ともゲレンデ遊びもいいですが、1日観光をするのもいいですよね。
ちなみに、お客様は21歳だったので「雪マジふくしま」を利用してリフトは無料でした。
年齢ならではのお得ですね!
ちなみに、バスもお安くて・・・1名様料金が往路は4000円、復路は4500円(早割5日前購入だと2340円)でした。
びーはいぶも「雪マジプラン」だと通常料金より500円/1名様引きなので、お得です。
荷物は少なくするにはボードレンタルだけど、リフト券代が無料なのできっと大した出費ではないですね。
スキーツアーバスは、調べるといろいろあるようです。
リフト券付きとか、往復バスとか、片道バスのみなどなど。
雪マジ対象年齢でない方でも、お得なものがたくさんありそうです。
冬は公共交通機関の利用はちょっと難しい裏磐梯ですがスキー場の無料シャトルバスも嬉しいものですよ。
だって、びーはいぶの真ん前に停車してくれるんですから!
それに、旅を安くするという目的でなくとも雪道の運転が苦手だなぁという方や移動中は
お酒を呑んだりして楽しみたい、という方にも上記みたいな方法もいいのでは?
スノーボード一式などは当館から宅配可能ですし(宅急便取扱いしてます)、会津若松の駅
にはコインロッカーもありますし。(もちろんボードは入りませんヨ)
2月、3月もパウダースノーを体感したいという皆様、ご参考までにどうぞ!
スキー場画像(121003)
※ネコマスキー場も、無料シャトルバスあります♪
【投稿者:ひとみ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です