暴風雪の話。

 |  |  | 0

たくさんの報道がありますが、日本の広域で雪と強風による被害が出てます。
福島県内でも事故も多発するなど大変な事態となってました。(現在もかも)
昨日は裏磐梯や猪苗代でも凄い日でした。
車が立ち往生はもとより、電柱が倒れたり看板が飛んだり停電したり。
びーはいぶのバイトさんも自宅の数十メートル先で車がスタックしたり。
猪苗代町でも部分的に通行止めがあったり。
私たち夫婦は、敷地内から外に出ていないのでその状態は体験していませんが、
建物が飛ぶかと思うくらいの強風でした。
昨日のご宿泊予定のお客様には朝から電話してキャンセルを促すこともしましたが、
自力でチェックインされたお客様もいらっしゃって有難い限りです。
猪苗代からびーはいぶまで車で30分で着くところが1.5時間くらいかかるんですから。
(時間帯によっては、裏磐梯~猪苗代の往復で8時間という話も聞きました)
スキー場は、全てクローズ。
驚いたのはいつも仕入れてもらってるお肉屋さんが、猪苗代から裏磐梯へ配達にいくことが
出来ないという電話が来たことです。
こちらから取りに行くことも考えたものの、戻ってこれないかもしれないので断念。
うちにストックしてあった和牛をご提供することになりました。
これはもともとお肉屋さんに冷凍保存してもらっているものを必要数を納品して
もらうシステムになっていて、たまたまうちの冷凍庫にあっただけです。
お客様は、ラッキー☆というとこでしょうか。(笑)
お肉屋さんだけでなく、宅配業の方やリネン屋さんなど多くの業界の方々も
影響を受けたようです。
私のしる限り、けが人や病人がいませんが全国ではお亡くなりになられた方や事故に
遭われた方も少なくないし、今も巻き込まれてる方々もいらっしゃいますね。
自然現象は本当に恐ろしいものです。
ちなみに、先週も関東方面で記録的な積雪となりました。
雪国のように除雪車もないし道路も鉄道も空路も大変なことでした。
今後、有効な対処方法や予防方法はないものでしょうか?
去年の1月にも同じようなことがありました。
普段降らない都市部での降雪でマヒした経験が翌年にも生かされないって・・・。
国としての対策も必要なのではないでしょうかね~。
先週の日曜日も今週の土曜日も多くのお客様がキャンセルとなりました。
こういう状況で思うことは、
・急用でない限り不要な外出はやめる。
・予め除雪用品や車のチェーンなど備えておく。
という個人的な対策も必要だということです。
震災の時もそうでしたが、スーパーなどの買占めなども控えるべきです。
本当にそれを必要としている人に渡らないからです。
お客様のキャンセルは辛いものがありますが、命を懸けてまでの移動で
泊りにきてもらうのはやめるべきだと思います。
先週も今週もキャンセルとならずにお越し頂いた方々は、関東と東北からの
お客様ですが予め早めの移動をされて準備万端という皆様でした。
こちらの天気や交通状況が悪い場合はキャンセル料を頂いていないのが現状です。
また、予め悪天候で外出できない見込みの場合にはぜひご相談いただければ
キャンセル料も検討させて頂いております。
あまり、無理な移動をしたり午後になるまで決断を下されない場合は、
やはり関心できません。
楽しい旅行は、無理をして事故を起こしたり巻き込まれては本末転倒。
天候や道路状況(通行止め)などは刻々と変わったり移動中に変化することも
多々ありますが、今はあらゆる情報源があるのでご自分の身の安全のためにも
情報をとることが必要です。
先週は関東方面は大変でしたが裏磐梯は至って問題なく、お泊りのお客様はスキーや
スノーシューを楽しまれました。
旅行の計画と悪天候への備えがあったからだと思いますが、無理をせずに旅行を
取りやめるのも大切なことだと思います。
雪は恐ろしい。
旅行の際は、心に留めておいてもらいたいものです。
それでも自然は素晴らしいもので、雪遊び出来るのも素敵なことのひとつです。
私たちもその恩恵で生活をして仕事をさせてもらっています。
いかに自然を相手に楽しむか、何か危険で何が安全な域なのかがわからない場合は
事前にお問い合わせくださいませ。
この悪天候の中、お越し頂いたお客巣様、本当にありがとうございました。
10時間以上の移動も本当にお疲れ様でした。
また途中まで移動された皆様も本当にお疲れ様でした。
やはり裏磐梯まで来ないで引き返したり、その場で宿を探すという決断は
致し方ないと思います。
どうぞ、また裏磐梯へ遊びにきて下さい。
「びーはいぶ」は、まだまだ元気に営業やっていますので!
【投稿者:ひとみ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です