客室に飾っている絵画について

 |  |  | 0

びーはいぶの全ての客室ではないですが、小さい額に入った絵画を飾っています。
もう3年くらい経つのですが、その後に多くの反響をいただくのがこれです。
飯村さんの絵(130831)
車に興味のある人なら、物凄く気になるようで。
「オーナーさんは車が好きなんですか?」
「ロータス、乗ってるんですか?」
という質問をいただきます。
うちは、車には無頓着なのでこの絵をこの部屋に飾ったのも大きな意味がないのですが、
反響があること自体がとても嬉しいことです。
この絵、さらに他の客室に飾ってある絵は、ご宿泊いただいたお客様(I様)からプレゼント
してもらったものなんです。
以前お越し頂いたとき、びーはいぶのテラスで風景がをスケッチされていて、その絵が
とても素敵だったのでいろんなお話をさせて頂いたわけですが、チャックアウト後に
沢山の絵をIさんからご郵送して頂きました。
車の絵、人物の絵、風景、植物、いろいろあるなかで、びーはいぶの客室に似合いそうな
ものを飾らせてもらったのが今に至っております。
そして、久しぶりにまたお泊りにお越し頂きました。
とあるご病気のため、今では筆を持つことはできなくなったそうですが、お元気そうな
姿で再会できたことがとても嬉しかったです。
(絵をかき始めたのは発病してからでした)
ご高齢なのもあるので、遠出する旅行はこの先は頻繁にはできないかもしれませんが、
また遊びにきてもらえるといいなぁと思います。
裏磐梯の星や風景や気候そのものをもっと楽しんでもらいたいから。
奥様も小さい体で常にサポートされていて、しかもご主人を過保護にしすぎないところが
とても自然体で素敵に見えました。
というわけで、すべての客室ではありませんが、小さい額に入って飾ってある絵、
そんなエピソードがあったというお話でした!
【投稿者:ひとみ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です