この冬のトラブルその1

 |  |  | 0

今日は楽しいひな祭り&晴天の日曜日!
お掃除をせっせと頑張っているときに、バイトさんから慌てた様子で呼ばれまして、、、
なんと、客室の給湯器からお湯があふれて、湯気がもくもくするわ、不完全燃焼っぽい
ボフボフいう音が出てるではないか!!
「えー!、何コレ!」
そして、オーナーも呼んで給湯を止めて水道の栓を止めてもらいました。
よくよく観察してみると、水の通るパイプ?が一部穴があいてというか裂けていました。
「ほほう、ここから水漏れか」
「凍結したところが破裂したのかな」
と、予測を立てつつとりあえず業者さんに電話して相談。
翌日に見てもらうことになりました。
原因は、凍結防止の電気系統に故障があり凍結してしまったところに、温かくなって破裂
してしまった、とのこと。
結果、破裂した部分の修理とその電気系統の部品交換することになりました。
それにしても、すぐに現場に来てくれた業者さんに感謝です。
たしか、去年も別のトラブルで休業日なのに駆けつけてくれたことがありました。
冬は思いもよらない事件が起きたりして焦りますが、こうして業者さんに助けられることが
多々あります。
ペンションが建物として出来上がっても、その後の運営上のトラブルはさけて通れません。
多くの人達に支えられて成り立つんですよね。本当、感謝です。
給湯器(130304)
修理完了するまで、こんなむき出しの姿の給湯器。
しかし、今年の冬は冷えますな~。(泣)
【投稿者:ひとみ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です