裏磐梯ビジターセンターにて楽しいイベントがありますよ☆

 |  |  | 0

裏磐梯での冬の楽しみ方はいろいろありますが、ビジターセンターでの
わくわくなオリジナルプログラムのご紹介です!
ビジターセンターの近く、五色沼をスタッフの方の解説とともに自然散策ができます♪
しかもレンタル費を加えてもリーズナブルな体験プログラム♪
この時期に裏磐梯で何をしたらいいの?
スキー場以外に遊べることってあるの?
な~んて思案しているかた、どうぞこんな遊び方もあるのでご検討下さいませ。
『冬のわくわく散歩』
スノーシューを履いて五色沼の一つ「毘沙門沼」目指しながら、
雪の森の中を散策します。
スノーシューの履き方や歩き方のコツなどから始めますので、
初めての方にぴったりの内容となっています。
■開催日:2013年1月12日(土)~3月31日(日)の毎週土・日曜・祝日
※天候不良等により中止となる場合があります
※積雪状況によりスノーシューの散策に適さない場合、長靴等を履いての
自然散策になります
■開催時間:午前10:00~11:30
■参加費:500円/人
■レンタル費:500円/人(スノーシュー・ストック代)
■定員:6名(小学生以上)
■申込み:TELにて事前予約(各日先着順、定員になり次第締め切り)
※定員に満たない場合、当日受付を行います。
■持ち物:防寒着(上下)、冬用の履物(スノーブーツや長靴等)、手袋、帽子、飲み物
青い神秘的な沼を目指しながら冬の雪の中の森を歩くと、きっとたくさんの発見が
待っているはずです♪

『雪のかんじきプチ体験』
昔から使われている雪の上を歩くための道具『和かんじき』を体験してみませんか?
雪の上で動き回るために、色々な道具があります。
スキーやスノーシュー、ソリやスノーモービル。日本では、昔から『かんじき』と
いうものが利用されてきました。
材質や形は地方で特徴があるようですが、自然の物で作り、軽くて機動性があるかんじきは
今でも使われています。
ビジターセンターでは、かんじきを履いて歩いてみる体験プログラムを行います。
履き方や歩き方、スノーシューとの違いなどもお話ししますので、安心です。
■開催日時:2013年1月19日(土)~3月31日(日)の土曜、日曜、祝日
■午後1:00~3:00まで受付け
■参加費:200円/一人
■定員:4名/一回
■所要時間:40分程度
■参加方法:ビジターセンターの受付カウンター、または、電話でお問い合わせください。
※各回、定員になり次第、締め切ります。
■用意するもの:雪遊びができる格好 (特に、上着、手袋、帽子、長靴など)
■注意
*天候や参加者の状態(体調や服装など)により、開催できない場合があります。
*他のプログラムとの関係などで変更になることがあります。予めご了承ください。
和かんじき
平日の開催やその他、ご不明な点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。
裏磐梯ビジターセンター  TEL :  0241-32-2850
個人的には、和かんじきに興味津々です!!
【投稿者:ひとみ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です