苺をせっせと・・・

 |  |  | 0

いちご(120410)
またまたこの時期がやってまいりました。
大量の格安苺をゲット♪
ジャムにしようか、ソースにしようか、、、ムフフ♪
季節の味、手作りの味、当たり前のように思っていました。
手間がかかるとか保存方法や賞味期限に注意するとか、気を使うこと
もありますが。
ただ、この当たり前が実は当たり前でないことも事実。
例えば、安全性を見極めるということが必要であるということです。
もうすぐ、びーはいぶの敷地内に「ふきのとう」や「つくし」「タラの芽」
などグングン芽吹いてきます。
これも食べるにはいちいち検査してからでないといけません。
その上で食べるかどうかを判断するわけです。
ちなみに、この話。
「びーはいぶ」だけではありません。
裏磐梯や福島県だけではなく、もっと広い地域での現状です。
原発事故の近くだからということではないということです。
自然の恵み、季節の食の楽しみとして、人間は楽しませてもらってます。
そして人間の手でその自然を汚してしまいました。
なのに、すっかり忘れたふりをして、人間の都合ばかりを優先しようと
している現実があります。
季節の味、楽しみたい、こんなごくシンプルな話。
多くの人に「気づいて」もらいたいと願います。
【投稿者:ひとみ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です