赤べこ

 |  |  | 0

会津といえば、いろいろなお土産ものがあると思います。
その中での有名なのが『赤べこ』。
赤ベコ
魔よけの効果もあり、『びーはいぶ』の玄関にいて館を守ってくれています。
この赤べこの由来は、その昔に柳津町の円蔵寺の虚空蔵堂を建立する際に、
材木を運ぶなどの作業を牛がやっており、その中でも赤い牛が最後まで
力強く働いていたことから、だそうな。
その赤い牛にあやかって、子供が生まれると元気に育つようにと、この張子の
人形を贈られたり、病気予防や魔よけにと、愛されてるものです。
首が動くのもかわいいですね。
実はこの『赤べこ』、私の嫁入りとともに「びーはいぶ」にやってきました。
手放させないし魔よけになってくれてるし、ということで。
おかげで、今も大きな災いなく過ごせております。
これからも、お守り下さいませ。
【投稿者:ひとみ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です