いざ、『蔵のまちアートぶらり~』へ!

 |  |  | 0

こんばんは。
以前のブログでもご紹介しました「蔵のまちアートぶらり~」
只今開催中です。
喜多方市や北塩原村、ちょっと遠くは西会津にある32件のギャラリーにて
アートを楽しむことができます。
ちょっと行ってきました。
二十間蔵3
まずは、二十間蔵。
二十間もの広い蔵の中がギャラリーになっています。
今は蔵としては使われていないようですが、この様にイベントに活かされています。
二十間蔵1
30以上ものアーティストによる作品が所狭しと並んでいます。
あらゆる物があり、どれもホホゥと感心。
蔵の中は照明が少ないためにうまく撮れた写真が少ないのが残念・・・。
陶器、木工品、裁縫品、アクセサリー、人形、照明なども。
様々なワークショップもあり、実際にものづくりを体験することもできます。
二十間蔵2
2階には、絵画や写真、切り絵などがありまた違う楽しさがありました。
この太陽の絵なんて、元気が降り注いでくるようです。
その後、数件を巡ってきましたが、それぞれに展示品も変わり、
またギャラリーの雰囲気も変わるので、町全体が美術館のようでした♪
このイベントは今年で11回目。
毎年あったのに、初めて足を運んだなんてもったいかったな~。
でも、秋の繁忙期と重なるので今まではそんな余裕がなかったという事かな。
今年も今日の数時間しかチャンスはありませんでしたが。
芸術の秋。
ZENGO.jpg
最後は隠れ家的な、「ZENGO」へ。
陶器と庭を楽しみ、ご主人と楽しい会話つき。
今日は、濃い一日でした。
さて、この「蔵のまちアートぶらり~」は10月16日まで開催中です。
ちょっと気になるものあって・・・開催中にもう一度ダッシュで
行ってみようかなぁ・・・。
そうそう、喜多方へ向かうのに国道459合線を通ったのですが、紅葉が
少しずつ進んでいます。
急いでいたので写真はありませんが、桧原湖畔をドライブしてても
「わ、キレイ☆」
と言ってしまうほどです。
ピークはまだですが、今裏磐梯にお越しになってもどこかしらで紅葉が
楽しめる時期となりました!
紅葉狩り、芸術鑑賞、あと1ヶ月も経てば冬モードになるので
その前にぜひ裏磐梯を楽しみに足を運んでみませんか?
私達は近くて遠い旬の景色(忙しいので)、どうぞ変わりに観て下さい(笑)
【投稿者:ひとみ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です