秋ならではの害虫予防を施しました。

 |  |  | 0

昨日のことです。
昨日は晴天で作業にはもってこいの一日でした。
害虫予防の薬剤のあと
その作業とは、害虫予防の薬を建物にまくということです。
裏磐梯は大自然に恵まれているので、虫も動物も沢山生息しています。
その中で人間がお邪魔させてもらって生活しているんです。
そのため、建物にも秋になれば虫たちが入ってきます。
でも、その量がとても多いので、さすがに困ったなぁというのが現状です。
そこで、毎年この時期に建物全体に害虫などの侵入を防ぐための
措置をとるんです。
おかげで効果があり、ほとんど防ぐことができます。
100%防ぐ、ということはできませんが。
ただ、デメリットもあります。
それは、窓に外から薬をつけるので、その薬剤が汚れのように残る点です。
窓が曇ったりまたは液だれのような形がついてしまいます。
窓拭きしたい!と思っても薬をとってしまっては意味がないので、
雪が降るころまではこのままにしないといけません。
お客様は天気のいい日などは特に窓からの景色を楽しみたいと思われるで
しょうし、さらには窓には曇りがないのが当然と思われるでしょう。
私達も、窓は綺麗であって当然だと思います。
でも、この時期ばかりは、どうぞご了承願います。
お願いついでに「虫」についてですが、建物や客室への侵入は完璧では
ありません。
その点もご了承願います。
玄関から?網戸の隙間から?、どこからか入ってきてしまうんです。
もちろん、お困りの際には駆除等に客室までお伺いしますので遠慮なく
お声がけ下さいませ。
害虫の注意書き
秋本番ですが、来月に入れば雪が降ってもおかしくない裏磐梯です。
長い冬がもうそこまでやってきています。
冬は寒いなぁと思いつつも、薪ストーブの温かさや雪景色や雪見露天風呂
など冬ならではの楽しみもたくさんあります。
そんな冬の前に、短い秋をもっと楽しみましょう!
紅葉もぼちぼち色づいてきました。
HPの『びーはいぶニュース』に紅葉情報をアップしておりますので、
どうぞご確認下さいませ♪
【投稿者:ひとみ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です