体験モノ!『バードコール』と『ステンシルアート』

 |  |  | 0

こんにちは!
以前のブログでも紹介いたしましたクラフト体験。
遅ればせながら、実際に作ってきました!
『バードコール』と『ステンシルアート』です。
ステンシルアート(110828)7
『ステンシルアート』は額に入れてしかも袋にもいれてもらえて
なんか上等な感じにしてもらってます。
『バードコール』は首からさげられるように、皮ひも付き。
ステンシルアート(110828)2
『ステンシルアート』は、台紙があってその上からポスターカラーを
優しくポンポンとあてる感じにします。
(ポスターカラーは、数種類の中から4種類を選ぶことができます)
すると真っ黒の台紙に色がつくんですよ♪
簡単そうで実はちょっと難しい。
ちなみに、これは磐梯山の麓に湖があり、わかさぎ釣りのテントと
少々大きなわかさぎが描かれています。
『バードコール』はこちらの体験モノ3種類の中で一番人気だそうです。
バードコール(110828)4
数種類ある木を選び、キリで穴をあけます。
バードコール(110828)3
そこに金具を取り付け、鳥のさえずりを想像しながら良い音色を探し、
穴をあけて思う通りの音色ができたら完成です。
バードコール(110828)2
キリで穴をあけるのが大変な人は、既に穴が開いたものもあります。
今回作ったバードコールの木は、二股になっていてかわいいですよね♪
なんだか歩き出しそうな感じです。
そしてこれがまた綺麗な音色なんですよ!
作成者の孝広氏は、大変気に入った様子でしょっちゅう鳴らしてます。
これで沢山鳥がよってくるかも??
作成にかかる時間は、30~40分というところでしょうか?
バードコールは、15分もかかってないかも?という感じです。
私達がこの作業に取り掛かる前や、作業を始めた時には他の方も
バードコール作りや、ドリームキャッチャー作りをしていました。
お子さんもいて、一生懸命ドリームキャッチャーを作ってました。
さて、残念ながらこの体験は、8月28日で終了してしまいました。
でも、もしかしたら別の場所で?この先も?開催されるかもしれません。
特に雨の日なんかいいですよね~♪
裏磐梯の風景を作ってご自宅に飾ったり、バードコールで小鳥と
会話?してみたり!
大人や子供に限定せず、とても楽しいですから!!
そんなこんなの、いい報告ができるといいな♪
【投稿者:ひとみ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です