裏磐梯・会津について知って頂きたいこと

 |  |  | 0

昨日お客様がガイガーカウンターを
持ってお泊りにこられました。
旅先などで計り歩いているとのことでした。
もちろん『びーはいぶ』でも計られたようです。
数値は0.11μSv/h
との事。
実はおととい、自分でも計ってみました。
知り合いにガイガーカウンターをほんの少しの時間借りて
1F客室(窓開放) 0.09μSv/h
2F客室(窓開放) 0.09μSv/h
駐車場(玄関付近) 0.09μSv/h
敷地境界外の草が多く生えているところ 0.18μSv/h
でした。
お客様が持っていたのとほぼ変わらない数値だったので
多少の誤差はあってもほぼこの数値なのでしょう。
この数値で安全かと言われれば分かりません。
ただ、これを皆様の判断材料にしていただければと思います。
裏磐梯や会津はかなり線量は低くなっております。
裏磐梯がある北塩原村の発表
猪苗代町の発表
会津若松市の発表
放射線・放射能測定結果(東京都健康安全研究センター測定分)
各地の放射線量が載っておりますので比較してみてください。
もしかすると、会津・裏磐梯のほうが低い場所もかなりあるかも。
またこんなサイトも見つけてしまいました。
原発事故前の自然放射線量です。
自分でガイガーカウンターを持っていないので
定点観測を行なう予定はありません。
これを読んで本当の福島県の中の会津地方の線量を知っていただきたいです。
福島県だからといってひとくくりにされている現実が残念です。
大丈夫なんじゃない?と思った方はぜひ遊びに来てくださいね。
ちなみに、ここ1週間前くらいからご予約のお問い合わせが多くなってきております。
おかげ様で7月の連休も満室となりました。8月も少しずつですがご予約が増えてきました。
応援ありがとうございます。

【投稿者:孝広】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です