4年ぶりの再会でした☆

 |  |  | 2

こんばんは。
一昨日の土曜日のことです。
神奈川県に住む友達が、びーはいぶへ遊びに来てくれました。
かれこれ4年ぶりの再会です。
4年前はお互い独身で、この土曜日にお互いの連れ合いを紹介しあうという、
なんとも新鮮な感じでした。
さて、この友達夫妻。
本来の用件は、福島県はいわきでのボランティア活動でした。
朝にいわきへ到着、瓦礫撤去などの作業だったとのこと。
実はつい最近も宮城県の津波被害地でのボランティア活動を
してきたんです。
しかも有給休暇を使って。
この大震災に、あらゆる面で今も困難を抱えている被災地。
支援の形は様々。
体を使う、お金を送る、必要な物資を提供する、物資を届けるまでの仕組作り。
などなど。
人それぞれ出来る事で実際に行動に起こす、それが大切なことです。
この2人の様に、時間もお金も体も使って支援するということは、
とても素晴らしいことだと思います。
しかも、いわきの中でも放射線量が高めのところに行ったそうです。
敬遠しがちな作業・・・ありがとうございます。
普段であれば、テントを張って寝るけれど福島県の場合は放射線のこともあり
テント禁止だとのこと。
少し足を伸ばして、びーはいぶまで来てくれました。
翌日はフルーツラインでのさくらんぼ狩り。
味覚狩りも日帰り温泉も、もちろんびーはいぶ泊も、全てが支援となります。
本当にありがとう!!
夜は、いろんな話をしてとても楽しい時間でした。
懐かしい話あり、今の話、これからの話、アッという間に時は過ぎますね。
わざわざ「びーはいぶ」に来てもらえたこと、それが本当に嬉しいです。
人情という日本人の良さを実感しました。
ちなみに、オーナー孝広は、その会話スピードについていけない、と
ボヤイてました(笑)
というのも、この友達夫妻は2人とも関西出身、私も同じ。
会話のテンポが速いらしい(笑)
これは慣れてもらうしかないですな!^^
でも、久しぶりにお酒(ジャックダニエル)を飲んでご機嫌になってました♪
さて大地震の後、これまで多くの方に支えられて今があると実感しております。
ガソリン不足、道路も迂回路という状況下で、泊まりに来てくれたお客様。
とにかく気になって、と泊まりにきてくれた常連様。
電話やメールもたくさんいただきました。
また、物資を送ってくれた友人達。
わざわざ足を運んでもらって本当に嬉しいのですが、何より精神的にも
とても嬉しく安堵感をいただいております。
もう一時はどうなることかと、、、表現しきれない思いの日々でした。
しかし、まだ安定した状況ではないのも事実です。
観光業だけではなく、福島県は厳しい状況におかれています。
でも、上記のように支えてくれる皆様がいらっしゃる限り、元気に営業を
続けて参ります。
旅のスタイル、いろいろですよね。
家族旅行、記念日の旅行、カップルの旅行、熟年夫婦の旅行、友達同士、
母子、父子、久しぶりの再会、休養、スポーツ、、、etc
そんなシチュエーションに、より気持ちよく過ごしてもらえるように、
これからもスタッフ一同精進して参ります。
どうぞ、今後とも「びーはいぶ」をよろしくお願い申し上げます。
【投稿者:ひとみ】

4年ぶりの再会でした☆へ2件のフィードバックがあります。

  1. ラズベリーで一緒にヘルパーしてた、オオコシです。
    おかん、元気そうで何より!!
    震災の影響も多々あるだろうけど、お客様に愛されているというのは強みだね♪
    これからも、ますますいい宿に。人生を楽しんでね^^

  2. > ラズベリーで一緒にヘルパーしてた、オオコシです。
    > おかん、元気そうで何より!!
    >
    > 震災の影響も多々あるだろうけど、お客様に愛されているというのは強みだね♪
    > これからも、ますますいい宿に。人生を楽しんでね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です