今更ですが、ご存知ですよね?『猪苗代湖ズ』

 |  |  | 0

こんにちは。
福島では、もう知らない人はいない『猪苗代湖ズ』。
毎日聞いている曲があります。
ともて力強いメッセージ、胸が熱くなる曲です。
『I love you & I need you ふくしま』
もし、県外の方で知らないという方はどうぞダウンロードして聞いて下さい。
収益は全て福島県対策本部に寄付されます。
価格は420円です。
そのメンバーは、
クリエーターの箭内道彦さん(郡山市出身)
サンボマスターの山口隆さん(会津若松市出身)
THE BACK HORNの松田晋二さん(塙町出身)
THE BACK HORNの波栄純さん(須賀川市出身)
TOKYO NO.1 SOULSETの渡辺俊美さん(川内村出身)です。
3月20日に配信開始という素早さ!
それから毎日ラジオでもテレビでも耳にするようになり、
福島県民であれば
誰もが知ることとなりました。
まだまだ復興には程遠い福島県のイメージ。
確かに、地震や津波の被害を受けた方々は困難な日々を送り、
まだ行方不明者もたくさんいらっしゃいます。
何より、原発事故に由来して避難生活を強いられている人々も
たくさんいらっしゃいます。
でも、広い会津エリアを含む多くの地域は復興に向けて歩み出しています。
農業、商業、工業、観光も、頑張っています。
この曲だけでなく、自分なりの応援歌を胸に前進しています。
もちろん、当館『びーはいぶ』も元気に宿営業をすることで裏磐梯から
復興していけるよう頑張っているところです。
でも、地元だけでは無理が出てきます。
だから、県外の皆様、ご協力をお願い申し上げます!
支援の形もいろいろあると思います。
農産物がインターネットでの売れ行きが良いそうでこれも嬉しいことです。
企業としてあえて福島の企業に大型発注をしてくれているということも。
居酒屋で福島の日本酒を1合飲んでもらえることも。
福島県へ遊びに足を運んでくれるということも。
あらゆるボランティア活動も。
既に多くの皆様に支えられて、感謝感謝の連続です。
長期化する復興までの道のり。
どうか、テレビのニュースで被災地や原発のものが減ってきても、
現地は決して「もう大丈夫」ではありません。
いつまでも関心をもって頂きたくお願いします。
どうぞ、ご自分の身内もしくは自分自身が同じ立場だったら?という
発想を持って下さい。
これからも皆様のご支援、心よりお待ち申し上げております!!
【投稿者:ひとみ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です