春だ!カヌーだ!

 |  |  | 0

こんばんは。
日々、嬉しい出来事や悲しい出来事が飛び込んで参ります。
誰でもそんな毎日なのかもしれませんが、やはり大地震の後は
その感覚にするどくになっているようです。
さて嬉しいお話というのは、
カヌーのご予約を頂いたということです!!
カヌー1小・外
以前にもびーはいぶをご利用頂いたのですが、そのお気持ちが嬉しくて!
福島を応援したいというお気持ちから、農産物を積極的にご購入いただいたり
福島への旅行をして下さったり、それもより消費を増やそうということで
興味のあったカヌーをするとのこと!
さらに今回は、「義援金プラン」にて。
本当に有難くたくさんの御礼を申し上げます。
地震や津波、原発事故、ご心配をして頂いております。
そして行動を起こして下さる・・・何よりのご支援です!
キレイゴトではありませんが、私が思うことは、
びーはいぶに泊まる前提でなくとも、農産物を購入してもらったり観光に
来てくれてるだけでも、とても嬉しいんです。
観光業だけでなく、福島や被災地に興味をもっていてくれているという
事に感謝なのです。
びーはいぶは産業としては観光の部類だと思いますが、その運営のためには
多くの方々のお力があってこそ成り立ちます。
農業、酪農、漁業、養鶏、加工業、消耗品の生産も、物凄くたくさんの業界が
機能していないと「びーはいぶ」はやっていけません。
だからこそ、福島自体や被災地自体を応援してくれることに感謝なのです。
もちろん、びーはいぶにお泊り頂けることが最高に嬉しいことは
言うまでもありません!(笑)
ちなみに、少しずつご予約を頂けるようになって参りました。
本当に嬉しいことで、予約が入るたびに夫婦でハイタッチしております(笑)
皆様のご旅行が楽しいものになるよう、精一杯おもてなしさせて頂きます!!!
さて、悲しいお話というのは、、、もう書くのはやめときます。
でもこれだけ。
私には子供がいませんが、今いる多くの子供達の未来を閉ざさないで
欲しいと願います。
子供に罪はないどころか、未来を背負ってこの日本を背負って生きて
いくのだから、今の大人たちはもっと頑張らないといけません。
どうぞ大人の皆さん、正しい情報と知識をもって判断して下さい。
「それが我が子だったらどうする?」
自分事としてとらえて欲しいと思います。
【投稿者:ひとみ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です