今、思うこと。

 |  |  | 0

こんにちは。
天気もよくとても暖かく感じる裏磐梯です。
もの凄いスピードで春が近づいているようで嬉しくなります。
ニュースを見ていたり、誰かのブログを見てると、「あれ?」
と思うことがあり、ちょっと書かせてもらおうと思いました。
今回の震災で、全国にあらゆるダメージを受けることとなりました。
被災地はもちろんのこと、被災していない場所にも。
いまだに、間違った見解を持っている国民がいるということに
悲しくなります。
(※あくまで私個人の意見ですので、反論ある方は無視して下さい)
・計画停電が「東北の人の為に行われている」と思う人がいるという事実。
  ↓
 いえいえ、間違いです。
 福島で東京電力へ送り込む電力を作っていただけ。
 それを消費するのは、東北ではなく関東圏。
 東北の人のために計画停電するわけではありません。
 むしろ、東電に足りない電力を助けるため、東北圏内の人までも
 計画停電を強いられている事実を知ってほしい。
・スーパーなどが物不足なのは被災地へ物資が送られるためだと
 思っている人がいるという事実。
  ↓
 いえいえ、間違いです。
 元々、流通過程には物はあったんです。
 一時的に急激に足りなくなったガソリン、食品などは、関東圏で
 買占めしなければ滞りなく多くの人に届くはずでした。
 これを東北の被災地の人のために我慢する、と言われると困る。
・原発は、「堤防が高ければ津波被害が受けることがなく、
 こんな大惨事にならなかったのに。それがトラブルの始まり」
 と考える人がいるという事実。
  ↓
 いえいえ、間違いです。
 堤防うんぬんの前に、「安全」における準備を怠ったという管理
 と運営に問題があったから、こんな大惨事になったんですよ。
 所詮、人間は自然には勝てません。
 どんな高い堤防も安全とはいえません。
 「もしも」の時の備えがなかった、それだけです。
 だから人災なんです。政府と東電のね。
あんまり毒づくと自分が嫌になるのですが、粛々と生きてきただけの
多くの人々がこんなに傷つけられるのが辛いんです。
どうか、その気持ちを知ってほしくて。
こんな気持ちを毎日持ちながら、前向きにやっていこうと過ごしています。
また、被災地の人々の力強さに背中をおされてるところもあります。
数日前に、ツイッター経由で知ったある人のブログ。
物凄い現実。涙なしには読めませんでした。
現実と、非現実。
正確な情報とそうでない情報。
見極めていかないと、大変なことになりますね。
この先、福島にある原発は廃炉に、全国の原発はこれ以上増やさず、
クリーンエネルギーを増やす方向に未来が進みますよに。
【投稿者:ひとみ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です