明けましておめでとうございます(もう6日ですが・・・)

 |  |  | 0

明けましておめでとうございます。
遅くなりましたが、やっと一息ついてのごあいさつです。

 

年末年始はリピーターさんが多くなり毎年この時期にお泊り頂く方々がいらっしゃいます。
21時以降のナイトタイムでは、1年ぶりの再会となるお客様と楽しい時間を
過ごさせて頂いたり、ファミリーでお越しの子供たちの成長に驚いたりと
年末年始の「あるある」が繰り広げられる日々でした。

 

ただ、今年はトラブルがありました。
2日の19時頃に停電です。
実はびーはいぶがある北塩原村では停電は珍しくなく、1分ほどで回復していることがしばしば。
でも今回は長く45分ほどにもなりました。
まだ食事の半ばで厨房では調理するのも厳しい状態です。

 

非常灯が自動点灯するので真っ暗にはなりませんが、慌てて懐中電灯を使うも電池切れが3つも!
(何とか2つは使用可能)
小さいロウソクでテーブルを照らしたり、厨房ではロウソクと懐中電灯をバイトさんが使って
調理するオーナーを照らし続けたり。
ガスはつくのですが、水道も弱まり。(電動モーターでタンクから運ぶ仕組みのため)

 

ほっとしたのはご飯が炊飯器で炊き終わってたことと、バイトさんがテキパキ動いてくれたこと。
半数くらいのお客様にデザートが出た頃に電気が復旧しました。
お客様からは拍手喝采です。ほんと、良かった良かった。

 

停電が長続きすれば、食事の後も片づけは完全には出来ないし、トイレやお風呂もままらなないことに
なります。
これからは、非常電源(手動電源なども)や水専用タンクや非常用トイレの設置が必要だと
ひしひしと感じ夫婦で話したのでした。

 

この一件では、お客様には寛大に受け止めていただき、「いつもと違って楽しい」とのお声も
頂いたこともあり有難い限りです。
三が日にうちにこんなトラブルがあるとは焦りましたが、関連して事故が起きたりしないで良かったです。

 

さて相変わらず雪が少ないですが、裏磐梯のスキー場は全て営業しています。
(裏磐梯スキー場、猫魔スキー場、グランデコスキー場)
自然現象には恩恵も脅威も感じるわけですが、ちょっとの停電でも焦ったわけで、もっともっと
生きる力を養わないといけないと実感しています。

 

昨日まで雨が降ったり止んだりの日々でしたが、今日からはチラチラと雪が降っています。
明日もその次も数日間は雪予報です。
雪も降らないとスキー場などのレジャー施設はもとより、自然界にも大打撃となります。
やはり冬は冬らしい天候が有難いものですね。

 

びーはいぶは、11年目に突入していますが一日一日を送ることでご利用頂いたお客様に
素敵な思い出となるような宿であるよう頑張りたいと思います。
明日はどんな一日になるでしょうね。
楽しみです☆

 

【投稿者:ひとみ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です